先日、ウェッジとアイアンセットを

ご購入頂いたK様から頂いたメールです。

 

ゴルフマイスター原田様

いつもお世話になります。**です。

マイスター開店後何かとお忙しい中、

VS200アイアンを早々に組み立てて

いただきありがとうございました。

発注以来とても待ちどうしかったの

ですが、クラブの出来上がりが想像

より早かったので、とてもうれしく思います。

一目ぼれをして購入した次第ですが、

仕上がりに大変満足しております。

店長にも事前にいろいろなお話をさせて

いただきながらイメージ通り、

いやそれ以上の完成度です。

原田様、店長様、

本当にありがとうございました。

さて、ラウンドでの報告ですが、

BUCHI VS200が土曜日の夜出来上がり、

翌日はラウンドを控えておりましたので

不安もありましたが、試打室で10球

ほどとラウンド当日の朝40球ほどの

練習で本番に挑みました。

1か月ぶりのラウンドで、同級生との

負けられない戦いです。

前半は若干引っ掛け気味の球が

2,3発出ましたが、徐々に感触は

良くなっていき後半は特に問題なく

打つことができました。

飛距離は今まで使っていたものと

大差なく、違和感はありませんでした。

しかし、芯で打てた時と芯を外した時の

手に残る感触がはっきりと違うことが

わかりました。

ミスをはっきりと感じられたので結果に

納得することが出来、

妙にうれしくなってしまいました(笑)。

結果は前半45(OB×0・1ぺナ×2)

後半40(OB×0)パット20・15。

80を切ることができませんでしたが、

勝負には勝ちました(相手の不調?)。

昨秋は絶好調だったBUDDYがここのところ

どうもよろしくなく、不安な立ち上がりで

前半はフェアウエイキープもままならず苦

しい立ち上がりでした。

ところがどうしたのか後半はBUDDYが

火を噴き、真っすぐしか飛びません。

しかもキャリーで250ヤード飛んでいました。

自己分析をすると、慣れないアイアンを

丁寧にスイングしたことが後半へつながり

他のクラブも良くなったのではないかと思います。

アイアンと同様に初の実戦投入だった

ベッテイナルディのウエッジも狙ったラインに

打つことが出来、苦手のガードバンカーも

3回有りましたが難なく脱出成功しました。

ロマロのユーティリティは1度しか出番が

有りませんでしたが相変わらず

”絶品ちゃん”(原田さんの言葉を引用)でした。

昨年の同時期に比べアベレージは

6打縮まっています。

これで本当にクラブの責任には出来ない

状況になり、70台を目指すだけです。

ダラダラと書いてしまい申し訳ございませんでした。

現在の心境を原田様に汲み取って

いただければと思います。

また問題が出たときにはご相談させていただきます。

ありがとうございました。